「ほっ」と。キャンペーン

eriのパッチワークキルト日々をお届けします


by eri-quilt
カレンダー

ハワイアンキルト・キルト糸の決め方&アップリケの玉結び

e0100469_7455253.jpg
11月2日の続きのハワイアンランチョンマット。
キルト糸の決め方も、アップリケのまつり糸を決める時と同じです。
作品の上に乗せて色を決めます。左のキルト糸が合いますネ。
「さあ!ちくちくするぞ。」
アップリケをしたい気分だったり、キルトをかけたい気分。デザインしたい気分の時。
その気分に任せてちくちくを進めます。その方が効率がいいんです。
みなさんは作業を一気にすませてしまいますか?
私みたいにあっちこっちパッチですか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
e0100469_7541948.jpg
アップリケ作業の、糸の始末は玉結びをしますか?
eriは、2回返し縫いをして糸の長さを1.5cm残して切ります。
キルティング時に、玉結びの玉が表に出てくるのを少しでも防ぐためです。
パッチワークのピーシングも、糸の始末は2回返し縫いです。
これは、誰に教えられるわけでもなく自然にこうなったものです。
複雑なピーシングなんかには、特にもってこいの始末です。
[PR]
by eri-quilt | 2006-11-06 08:02 | eri-quilt